【作業効率UP】Gmailで良く使うテンプレートを保存できるChrome拡張機能「Gorgias」

スポンサーリンク

仕事でもプライベートでもGmailを使っているテツ(@tetsu_38_)です。
今回は作業効率が格段と上がる、Chrome拡張機能「Gorgias」をご紹介。

メールで誤字・脱字を経験した人はたくさんいるでしょう。
私も送ってから気付いたり、お客さんに指摘されたりして、恥ずかしい思いをしたものです。
そうやって仕事を覚えていくんですよ...という話は置いといて、早速設定してドヤ顔でメールを送っちゃいましょう♪

イメージが沸かない人は、下のGIFを見てください!こんな長い文章がたった数文字打つだけで入力されちゃうんです♪
bihin

Gorgiasとは

Gorgiasはテンプレート(雛形)を保存し、特定の文字列を入力すると指定したテンプレートが呼び出される機能をもったChromeの拡張機能です。
メールでは、「お疲れ様です」「お世話になっております」「お忙しいと存じますが、何卒宜しくお願いいたします」などの、決まった文言を良く使います。
その文言を特定の単語と結びつけ、メール本文の中でその単語を入力すると紐付いているテンプレートが呼び出されます。
数文字打つだけで決まったテンプレートが呼び出されるので、誤字・脱字のミスが減り、さらにはメールを作る時間も減少します。
ちなみに読み方は「ゴルギアス」です。コードギアスではございません。

Gorgiasの使い方

インストール

まずはChromeを開きChromeウェブストアからGorgiasをChromeにインストールしてください。

Chromeの画面右上に以下のアイコンが表示されればインストール完了です。
gorgias01

各種設定

さきほど追加されたGorgiasのアイコンをクリックし、設定画面を表示させましょう。
New Template」をクリックし、実際にテンプレートを入力していきます。
gorgias03

以下の項目を埋めましょう。
Template Name・・・テンプレートの名前。分かりやすい名前を入力します。
Text shortcut・・・テンプレートを呼び出す単語。短いほうがよりいいでしょう。
Template Content・・・呼び出したいテンプレート(雛形)を入力します。

gorgias04

それぞれ入力したら画面右下の「Save template」をクリックし保存します。
保存が完了すると、先程作成したテンプレートが表示されます。
gorgias07

ちなみに私はこのように入力してみました。
gorgias06
これで初期設定は完了です。

使い方

Gmailを開き本文にカーソルを合わせ、さきほどの「Text shortcut」で入力した文字列を入力しtabキーを押すと、

gorgias08

Template Content」に入力したテンプレートが呼び出されます!

gorgias09

こんな感じです!

bihin

また、Text shortcutを入力しなくてもメール本文の右側にあるアイコンからも、テンプレートを呼び出せることができます。

gorgias10

これはかなり早いですよ。
たった数文字を入力しただけで、こんな長い文章が出てくるなんて。作業効率が上がる上がる。

ちなみに、下記のようなメールの件名や相手の名前も自動で入力できちゃいます♪

まとめ

ミスも減れば作業効率も必然と上がります。
是非、Gorgiasをインストールしドヤ顔で定時で帰りましょう♪

スポンサーリンク

シェアはご自由に。

Wordpressテーマ「STORK」

STORK。それは幸せを運んでくれるコウノトリ。スマートフォンでの使用感にとことんこだわり、見た目のインパクトよりも「使いやすさ」「読みやすさ」にこだわったWordpressテーマです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー&アフィリエイターとして活動している、もう少しで40才に届きそうな2児の父親。 ブログを通じてアフィリエイト、子育て・育児、生活に役立つ情報を仙台からお届けします。