TeraTerm(テラターム)起動時の画面(ウィンドウ)を固定表示させる方法

スポンサーリンク

私は仕事で毎日のようにTeraTerm(テラターム)を使っています。
非常に使いやすいターミナルエミュレータなのですが、唯一困っていたのが、TeraTermを起動する度に「画面を固定表示できない」ことでした。
起動する度に画面を移動させる必要があったので、起動する度にちょっとだけストレスを感じていました。
今回は「TeraTerm起動時に画面(ウィンドウ)を固定表示させる方法」をご紹介します。

起動時の画面を固定表示させる

固定表示させたい場合は「TeraTermの設定ファイル「TERATERM.INI」を修正することで設定可能」です。

いろいろと調べましたが、デフォルトではGUI画面から画面の固定表示はできないことが分かりました。
設定ファイルと言ってもTeraTermを使っている人は、このあたりの設定に明るいと思うので簡単だと思います。
では、早速その設定方法を見ていきましょう。
※毎度のことですが設定ファイルの編集時は必ずバックアップを取り自己責任でお願いします

今回使用したバージョン

teraterm01
OS:Windows10 Pro 64bit
タイプ:インストール版

設定方法

TeraTermのexe本体が格納されているフォルダにある、「TERATERM.INI」を開きます。
格納フォルダは、「C:¥Program Files (x86)¥teraterm」か「C:¥Program Files¥teraterm」です。
上記フォルダに無い場合は「TERATERM.INI」を検索してください。
teraterm02

「SaveVTWinPos」の値をoffからonに変えます。

; Save VT Window position
; SaveVTWinPos=off
SaveVTWinPos=on

今回は「TERATERM.INI」のバックアップを取り、上記だと2行目の「SaveVTWinPos=off」を「;」でコメントアウトして「SaveVTWinPos=on」を3行目に追記しました。
変更したら保存を忘れずに。

続いて、TeraTermを起動します。
固定表示させたい場所までTeraTermを移動させましょう。
teraterm03

画面ツールバーの「設定」-「設定の保存」を選択。
teraterm04

先ほどの「TERATERM.INI」に上書き保存します。
teraterm05

以上で設定は完了です。
TeraTermを再起動すると、画面が先ほど保存した位置に表示されます。
teraterm06

まとめ

簡単でしたね。
GUI画面から出来ない操作があるとは思わなかったので、ずーっとGUI画面を触ってました(笑)
これで起動する度に画面を移動せずに済みます。
毎日使うモノなのでストレスなく使いたいですよね。

スポンサーリンク

シェアはご自由に。

Wordpressテーマ「STORK」

STORK。それは幸せを運んでくれるコウノトリ。スマートフォンでの使用感にとことんこだわり、見た目のインパクトよりも「使いやすさ」「読みやすさ」にこだわったWordpressテーマです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー&アフィリエイターとして活動している、もう少しで40才に届きそうな2児の父親。 ブログを通じてアフィリエイト、子育て・育児、生活に役立つ情報を仙台からお届けします。