匿名でのFacebookページの作り方〜身バレしません〜

スポンサーリンク

Facebookは皆さんがご存知の通り実名登録が必須です。
私もそうですが、Twitterや各種SNSはニックネームを使っている人が多いと思います。
その理由は様々でしょうが、個人を特定されると困るというのがあるのではないでしょうか。

特に私みたいな個人を特定されたくないブロガーにとってはとても便利です。
せっかく作ったブログなのに、Facebookでは公開できないだなんて勿体ないですよね。
では、早速「匿名でのFacebookページの作り方」をご紹介しましょう。

Facebookページを匿名で利用する方法

冒頭で書いたようにFacebookの登録は実名が必須です。
まずは、ご自身が登録したFacebookのアカウントでログインする必要があります。

※個人アカウントでログインする必要がありますがFacebookページは匿名(ニックネーム)で登録し利用することができます。

個人アカウントでログイン

Facebookの公式サイトにアクセスし個人アカウントでログインします。
アカウントを作成していない人は作成しましょう。

Facebookページの作成

ログインしたら画面右上にある▼矢印アイコンをクリックし「ページを作成」をクリック。
facebook02

今回は「アーティスト、バンドまたは著名人」-「ブロガー」を選択します。
※Facebookページの作成後に変更可能なのでここの設定はどれでも構いません
facebook05

サイト名を記入し「スタート」をクリック。
私はサイト名「ゆるゆるハック」を入力しました。
※Facebookページの作成後に変更可能なのでここの設定はどれでも構いません
facebook06

Facebookページが表示されれば作成は完了です。
facebook07

匿名の確認

ページが作成されたらまず最初に本当に匿名になっているか確認しましょう。
「設定」-「投稿者の名前」をクリックし「<先ほど入力したサイト名>として投稿」にチェックが入っているか確認しましょう。
facebook08

先ほど入力したサイト名の横にチェックが入っていれば匿名です。
下段の「<あなたの名前>として投稿」に入っている場合は個人アカウントになっているので、上段にチェックを入れてください。

では、実際に投稿者が匿名になっているか確認してみます。
※「いいね!」を押すと個人アカウントで「いいね!」をすることになるので押すのはやめましょう。

写真もしくはカバー写真のどちらかを変えてみましょう。
facebook10

そうするとタイムラインに変更したユーザー(今回は匿名ユーザー)が表示されます。
facebook11

これでFacebookページの作成が完了しました。

簡単な設定

では、せっかくなのでブログサイトの登録と簡単なFacebookページの紹介文を設定しましょう。
ページ左側から「ページ情報」を選択し、「ウェブサイトを入力」に自身のブログサイトURLを、「記事を編集」にはFacebookページの紹介文を記入します。
facebook12

私はこんな感じになりました。
facebook13

Simplicity2での設定

当ブログではSimplicity2を利用しています。
作成したFacebookページをSimplicity2で登録する方法をご紹介します。
必要のない方は読み飛ばしてくださいね。
Simplicity2が気になる方は以下の公式サイトへ。

※2017/02/13追記 テーマをWordPressテーマ「ストーク」
に変更しました

WordPressの管理画面から「外観」-「カスタマイズ」をクリック。
facebook16

「SNS」をクリックします。
facebook17

Facebookの項目に先ほど作成したFacebookページのURLを入力し「保存して公開」をクリック。
私の場合だと以下のURLになります。
facebook18

URLは「facebook.com/XXXXXXX」のXXXXXXXを入力します。
facebook15

設定が完了したら自身のブログサイトを確認します。
Facebookのアイコンが新たに表示されていたら完了です。
念のためクリックして自身が作成したFacebookページに飛ぶか確認してみてください。
facebook19

まとめ

いかがでしたでしょうか。
意外と簡単にできますね♪
ブロガーにとってFacebookの「いいね!」はモチベーションが上がる重要なアクションです。
是非、Facebookでの拡散をモノにし、自身のブログを広めていきましょう。

スポンサーリンク

シェアはご自由に。

Wordpressテーマ「STORK」

STORK。それは幸せを運んでくれるコウノトリ。スマートフォンでの使用感にとことんこだわり、見た目のインパクトよりも「使いやすさ」「読みやすさ」にこだわったWordpressテーマです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー&アフィリエイターとして活動している、もう少しで40才に届きそうな2児の父親。 ブログを通じてアフィリエイト、子育て・育児、生活に役立つ情報を仙台からお届けします。